2008年05月06日

肌は夏に老ける

汗が吹き出る暑さと、強い紫外線…そしてエアコンの乾燥…。

肌が受けるダメージは、過ぎてから判る…怖い事実です。

顔にテカる油は、時間の経過とともに刺激物質に変化、

そして肌上で、細胞レベルでのダメージを与えてしまう結果

になる様です。

皮脂が細菌によって分解された後、ニキビの原因になったり、

皮脂に含まれるスクワランが、強い紫外線を浴びたために、

過酸化脂質に変化してしまう事も有る様です。

毛穴が目立ってきたり、ニキビが発生する前に…まめに

油を取る様心掛けたいものです。


『Domani 6月号』様より…
posted by しその実 at 14:35| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。