2008年03月09日

正しい洗顔…

肌のお手入れには、肌質の違いも有りますが、

季節の違いでも、気をつけないといけない事が

違ってきます。


四季の中で、洗顔の再確認をしたいと思います。



『 春 』

気温が上昇してくる春の肌はデリケートです。

皮脂や水分量のバランスを崩しがちでな上、

角質脂厚や、皮脂によるベタつきなどのトラブル

も起きやすくなります。

必要な潤いを保ちながらの洗顔が重要です。


『 夏 』

皮脂分泌が活発になりますので、肌状態を

見極めた上での、洗顔が必要になります。

長い時間外に居た人は、汗や余分な皮脂を

洗い落とし、室内でエアコンにあたっていた人は

潤いが必要になります。


『 秋 』

夏に受けたダメージをいたわる洗顔が必要です。

紫外線の影響で、角質肥厚や、ゴワついている肌

が多い時期、さらに乾燥も始まるので、肌状態に

合わせた角質剥離、又は潤い補給の洗顔料で…。


『 冬 』

気温の低下による血行不良や、大気の乾燥の影響

で肌は乾燥や、くすみがちになります。

潤いキープを心掛けた洗顔が重要です。



『30ANS SkinCareBook』様より…


今夜は血行のマッサージを兼ねた洗顔をしようと思います。









ラベル:スキンケア 美顔
posted by しその実 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。